女の人

美しい目元になるために

女性

手術の種類と年齢制限

まぶたが重く目つきが悪く見られてしまう。ぱっちりとした二重まぶたに憧れている方は多くいます。一重まぶたも涼しげで魅力的な目元ですが、それがコンプレックスだと感じる方が多いのも事実です。今では化粧技術が発達し、アイプチやアイテープを用いて二重まぶたを作っている女性もたくさんいます。しかし、アイプチやアイテープが肌に合わなくて目元がかぶれてしまったり、毎日のアイプチやアイテープの使用により目元の皮膚が伸びてしまうケースもたくさんあります。そんな悩みを解決してくれるのは美容整形手術です。美容整形手術と聞くと怖いとか痛いというイメージを持っている方も多いですが、美容整形の種類によっては痛くなく簡単に二重まぶたにすることができるのです。その簡単な美容整形手術とは埋没法です。埋没法とは糸を使う美容整形手術なので、メスを使って目元を切る事はありません。糸を目元の皮膚に埋め込むことで、二重の線を作り出す方法で、周りにもバレにくいと言われています。糸を埋め込むだけなので、施術時間も10分から20分で終わるため、日帰りで手術をすることができます。ただし、糸を埋め込むだけなので、手術の効果は半永久的ではありません。美容整形手術の効果を半永久的に得たい方には切開法という方法がおすすめです。切開法は埋没法とは違い、メスを使用して二重まぶたを作る方法です。メスを使用するため、術後の腫れは埋没法よりも重く、完全に腫れが収まるまでに1ヶ月近くかかります。その代わり効果は半永久的で途中で一重に戻ってしまうこともありません。また、切開法は外国人のような幅広二重にしたい方に人気があります。美容整形手術をするうえで気になるのが年齢制限です。あまり若いうちから手術をするのは体に良くないイメージがありますが、目の周りの骨は中学校に上がる前には成長が止まるため、埋没法や切開法の場合は小学生高学年あたりから施術を受けることができます。もちろん未成年の場合は親としっかり話し合う事が大切です。埋没法や切開法は有名な美容整形だからどこでやっても同じだとは思わないようにしましょう。美容整形は自分の顔を変える手術です。インターネットや実際に美容整形をした方の口コミを見聞きしましょう。口コミを見聞きすることで、手術の仕上がりや病院の雰囲気ついて知ることができます。もちろん口コミだけで決めるのではなく、口コミを見聞きした後に病院へカウンセリングに行く事も大切です。二重手術をするときは、一つの病院ではなく複数の病院の口コミを見聞きしましょう。