女の人

目に関する美容医療

看護師

メスを使わない手術

目を二重にする整形手術は、近年その技術をどんどん進化させていき、多くの人々が気軽に受けるものになってきました。整形手術というと、体にメスを入れる怖いもの、痛いもの、というイメージが強かった時代もありましたが、現代ではそのイメージもがらっと変わってきています。それは、整形手術は単にメスを入れるというものではなく、メスを使わず簡単な治療で行うことが出来るというものが増えてきた点にあります。その代表的なのが、二重の整形手術における埋没法と呼ばれる手術方法です。埋没法では、メスを使わずに特殊な糸を使い、皮膚と皮膚を縫います。そうすることでまぶたの上に自然な二重のラインが出来るというものです。料金も安く、痛みもなく、手術も10分程度で終わるとても簡単なものです。この手軽さから話題となり、多くの人々が利用してきました。また、埋没法だけではなく、もちろんメスを使った従来の方法も健在しています。切開法や目頭切開法を利用すれば、料金は埋没法よりも高くなりますが、よりパッチリした印象の目になることが出来ます。どの手術を行うかは、医師の診断と自分の希望のもと決定されます。出せる費用なども考え、自分に最適なものを選びましょう。また二重になる、というのは、通常であればメイクなどで対応しますが、一度手術を行ってしまえば、二重にするためのメイクに一生懸命になることもありません。埋没法ではまれに糸がとれてしまうことがありますが、もちろんやり直しも可能です。一重や奥二重に悩んでいるよりも、まずはカウンセリングに行ってみることをおすすめします。また、クリニック選びは、ネットやホームページの口コミを参考にするのがおすすめです。口コミというものはとても大切で、そこのクリニックの院長の雰囲気、料金、クリニックの内観など様々な情報を得ることが出来ます。結果ももちろん重要ですが、クリニック選びでは、この内観や院長の雰囲気なども重要となってきます。口コミを読んで、自分に合いそうだな、と思ったところへ行くのがベストです。実績が良くても、院長の考えと合わなかったり、待ち時間が長すぎるなどのデメリットがある場合、満足いく治療を受けられない可能性があるからです。最も重要なのは、自分が納得して治療を受けるということです。自分に合ったクリニック、または先生を見つけて治療を始めましょう。口コミから信頼するクリニックを見つけることが、手術成功の秘訣であるとも言えます。